まんもす太郎のどうでもいい話

30代会社員が、ラスベガス観光の魅力と無駄な考察を綴ったブログ

【2018年GW ラスベガス旅行(6)】2日目:South Premium Outlet(サウスプレミアムアウトレット)で買物!

2018年のゴールデンウィークに夫婦で行ったラスベガス旅行の2日目。Whole Foods(ホールフーズ)でブランチ&買い物を楽しんだ後、折角近くまで来たので、Las Vegas South Premium Outlet(プレミアムアウトレットサウス)に行ってみることにしました。

 

Las Vegas South Premium Outletについて

Las Vegasには、有名なアウトレットモールが全部で3か所あり、特に『Premium Outlet』というアウトレットモールがストリップの北と南にそれぞれあり、人気を二分しています。
Las Vegas South Premium Outletはその名の通り、ストリップの南側に位置するモールです。

f:id:mammoth-taro:20180610153434p:plain
こちらが、Mandalay Bay、Whole Foods(タウンスクエア内)との位置関係を表したのものです。ホールフーズよりさらに南に1㎞ほど行ったところです。

テナント数は約140あります。
色々と安いのですが、中でも北米ブランドは特に驚くほど安いです。メンズアパレルなら、Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)、Calvin Klein(カルバンクライン)、Polo Ralph Lauren(ポロラルフローレン)など。レディースなら、Kate Spade(ケイトスペード)、Mickeal Kors(マイケルコース)などがお得に買えます。
詳細は公式ホームページをご参照ください。

よく比較される、North(ノース) Premium Outletとの違いは大きく2つあります。
一つは、ノースが屋外型なのに対し、サウスは屋内型ということ。つまりこちらは、季節や天候を問わず買い物が楽しめます。
もう一つはその店舗のラインナップ。それぞれ共通して存在する店舗と、どちらかにしかない店舗があります。昔は、ノースは高級路線、サウスはカジュアル路線などと言われておりましたが、両方に存在する店舗が目立ってきたことから、それほど双方に違いを感じられなくなってきている印象です。

営業時間は、一部店舗を除き、下記のとおりです。
月-土:9am~9pm
日  :9am~8pm

 

行ってみました

移動はUberを利用。Uberとは、一般人の自家用車とユーザーを繋ぐ配車サービスのことです。
Whole FoodsからSouth Premium Outletまでは、たった$8.19でした。

f:id:mammoth-taro:20180610153002p:plain
簡単に使えてトラブルに巻き込まれるリスクも低く、一度使うと手放せません!


さて、アウトレットに到着した私たち。時間は13時前後でした。
お得なクーポンを受け取りに、まずは入り口のカスタマーカウンターに向かいました。

今回、『ラスベガス大全』というサイトから、割引クーポンがタダでもらえるチケットを印刷してきていたのですが、この日は持ってくるのを忘れてしまってました。カウンターでその旨説明したところ、「携帯からアウトレットのサイトにログインすれば、同じクーポンがあるよ」と教えてもらいました。

私はたまたま、同アウトレットの会員になっていたため、クーポンを手に入れることが出来ました。携帯のクーポン画面を店員に見せれば、割引が受けられます。


・・・すみません、アウトレットの写真を撮るのをすっかり忘れておりました。内部の様子は文章からご想像ください。

広さは、日本のアウトレットモールと比べて、別段広いということはないのですが、天井が高くて解放感があります。あと、私たちはこの翌日に、もう一つのアウトレット、North Premium Outletにも行ったのですが、Southと品揃えは似たようなところが多い印象でした。

好みの問題ですが、次回どちらかしか行けないとすると、私はSouthを選びます。
お店のレイアウトが単純(南北に長い構造)で端から買い物をしていきやすい点、屋内型なので天候に左右されない点、Whole FoodsやTown Squareとセットで行ける点などに魅力を感じるからです。
もちろん、Northにしかないブランドもありますし、好みの問題だと思います。

戦利品

ということで、気ままにショッピングを楽しんだ私たち。戦利品のご紹介です。
私はべたに、Calvin Klein(カルバンクライン)が気に入りました。

f:id:mammoth-taro:20180509232141p:plain
鹿の子のボーダーポロ。写真ではわかりにくいですが、生地に光沢があって上品な質感です。胸元のCKマークがさりげなくて気に入っています。定価の半額以下の$25でお買い上げ。

f:id:mammoth-taro:20180509232221p:plain
こちらは黒のニットポロ。写真映り悪いですが、本当はもっと真っ黒で、折り目の違いでよく見ると肩から胸にかけてボーダーのようになっています。生地が柔らかくて肌ざわり最高です。こちらも定価の60%オフで$30弱。

f:id:mammoth-taro:20180509232240p:plain
ネクタイが$20均一。定価の70~80%オフくらいでしょうか。ベルトが半額で$40。いずれもあり得ない安さです。他にもまとめ買いして、全部で$170くらいだったのですが、先ほどのクーポン利用で更に$15オフになりました。

ただ、会計時は端末の画面で計上に間違いがないか気を付けてチェックしましょう。
私の時は、同じネクタイがダブルで計上されていたため、その場で指摘して訂正してもらいました。日本のような丁寧なサービスは、最初から期待しない方がいいです。


妻は、Ann Taylor(アンテイラー)が気に入ったようです。

f:id:mammoth-taro:20180509233444j:plain
妻一番のお気に入りが、この鳥いっぱいのワンピース。今回の旅行中、2回も着てました。$70程でした。

f:id:mammoth-taro:20180509233512j:plain

f:id:mammoth-taro:20180509233534j:plain
ブラウス2枚。いずれも夏らしい爽やかな発色で、帰国後も活躍しています。
2枚とも約$30。


買物を満喫して大満足の二人。帰りももちろんUberを利用し、ノンストレスでホテルに到着しました。代金は$10.8也。

f:id:mammoth-taro:20180610205034p:plain



次回は2日目のディナー、Tender Steak & Seafood(テンダーステーキアンドシーフード)の食レポを中心にお届けします。
食後に、Blue Man Grope(ブルーマングループ)を鑑賞したので、そちらも追ってご紹介したいと思います。

ではまた。

 


旅行・観光ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村